鬼滅の刃25話動画感想 見逃し配信や最終回は?





鬼殺隊の隊士となり、数々の戦いを繰り広げた炭治郎達であったが、先の任務で負った怪我の治療と、更なる身体強化に励んでいたが…。

静養かと思いきや、更なる激しい訓練に挑む炭治郎達は強くなれるのか、「鬼滅の刃」25話のあらすじと感想です。ネタバレありでの記事となりますので、未見の方はご注意下さい。

当サイト独自の視点で記事を書いていますので、参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク



 

鬼滅の刃 24話までのあらすじ

鬼殺隊最強の隊士達である、柱にも禰豆子の存在が認められ、禰豆子共々鬼を滅するべく任務に励むことを誓う炭治郎であったが、那田蜘蛛山で負った怪我の静養と、さらに強くなるべく身体強化に励むのでした。

一緒に静養していた善逸と伊之助は、厳しい身体強化の修行に耐えきれず、途中で脱落したが、炭治郎は歯を食いしばり、訓練に挑むのでした。同期の栗花落(つゆり)カナヲとの能力差が、呼吸にあると知った炭治郎は、常時全集中の呼吸が使えるように、訓練を行うのでした。

鬼滅の刃 25話あらすじ

看護師の3人娘の協力を得て、眠るときにも全集中を行う炭治郎。そして、その炭治郎を見守る善逸と伊之助でした。日々全集中を行う炭治郎は、自身でも徐々に強くなっている手応えを感じ、さらに訓練に励むのでした。

そんな炭治郎に焦る善逸と伊之助でしたが、全集中のコツを説明しようとする炭治郎の話が下手すぎて、まったく役に立たない。しのぶが伊之助には「出来なくても仕方ない」と煽り、善逸には「一番期待していますよ」とおだてて、やる気を引き出してやるのでした。

そんな炭治郎達を眺めるカナヲですが、表情からは何も窺えません。その無表情の裏には悲しい生い立ちがあるのでした。

貧民街で親から暴力を振るわれ続けたカナヲは、感情を遮断することによって自分を守ろうとしていました。だから、親に売られてもそれに対する嘆きも何も自分自身では全く感じないようにしていました。

そんなカナヲ救ったのは、胡蝶カナエ、しのぶのお姉さんでした。10年以上昔、人買いに買われたカナヲを見いだし、引き取ったのはカナエでした。しかし、カナヲは救われても反応をせず、当時のしのぶを苛立たせるのでした。

現在と違い、常に怒ったようなしのぶと、対照的に誰にでも優しく笑顔を絶やさないカナエ。常にカナヲの味方であるカナエは、判断が出来ないカナヲに雇員を渡し、自分で判断出来ないなら、コイントスで判断をしなさいと教えます。

将来、好きな人でも出来れば、自分で判断出来るようになるから、と話しながら。

一方、炭治郎の元に新たな日輪刀が届きます。鋼塚さんが届けに来たのですが、刀を折った炭治郎は包丁を持った鋼塚さんに追いかけ回されます。

一方、刀鍛冶の金守さんに新たな刀を届けてもらった伊之助は、綺麗な刀をわざと刃こぼれさせ、やはり金守さんに怒られるのでした。

常時全集中を出来るようになった炭治郎は、課題であった瓢箪を呼気だけで破裂させることも出来、ついには追いかけっこでも薬湯かけゲームでもカナヲに勝つことが出来ました。

しのぶからも太鼓判をもらい、任務への復帰可能と診断されました。

禰豆子は、相変わらず眠り続け、それによって体力を回復しているようです。目を覚まさない禰豆子を心配する炭治郎でしたが、妹からの励ましの声を感じとり、安心をするのでした。

その頃、とある汽車の中では鬼が人を喰らってるのでした…。

スポンサーリンク



 

鬼滅の刃 25話感想

前回は張り切っていた善逸も、音を上げてしまった訓練でしたが、努力が身上の炭治郎は遂に克服します。頑張り屋の炭治郎らしさが描かれていて、とてもよいお話しなのですが、冷静に考えるといろいろと引っ掛かる話でもありました。

いや、単に炭治郎の成長が遅すぎますよね。というか、善逸と伊之助の成長が早すぎるのか。炭治郎は肺を鍛えるために持久走を繰り返して地道に鍛え、全集中の常中を会得しますが、善逸と伊之助はしのぶにおだてられただけで出来るようになるのですから。

に、今回はしのぶから任務に復帰してもよいという許可が出ているわけですから、善逸と伊之助を置いて任務に出ることになりそうなものです。回復するまでどのくらいの期間がかかったか判りませんが、良い話なんだけれど、少し違和感を感じました。

でも、鍛錬するために塀の上を走り回ったり、大きな石を持ち上げたりと、炭治郎の努力はよく判りましたし、時間の整合性を取るためか、同時進行で善逸と伊之助が鍛錬に励むシーンはよかったです。

違和感と言えば、カナヲの回想シーンが速すぎましたね。原作ではもっと炭治郎との触れ合いがあって、それから「好きな人が出来たら」というキーワードに関連して回想シーンでしたが、いきなりの回想シーン。カナヲと炭治郎の接点が無い状態だと唐突です。

まぁ、鍛錬に励む炭治郎に恋した、という安直な落ちを考えているにしても、ちょっと急ぎすぎの感が強い展開でした。

鬼滅の刃 25話原作との違い

構成がかなり変わってました。大きな点は、カナヲの回想シーン。話を纏めるためか、無理に詰め込んだ、と言う感じがします。なお、常に怒ったような顔をするしのぶは可愛かったです。

修行時期を合わせるためでしょうか、善逸と伊之助が訓練に復帰した時期も早かったです。原作では修行を終わらせた炭治郎が訓練のやり方を教え(説明下手で上手く伝えられず、しのぶが手伝うというのはアニメと一緒)、それから二人が全集中の常中を会得するはずが、かなり早い段階で3人で修行を始めてます。

あと、今回の十二鬼月の血が手に入らなかったことを責める珠世のネコも出なかったような気がします(細かい話ですが)。

予定では次の話が最終回なので、それに合わせて区切りのよい形で修行を終わらせるため、構成を変えたように感じました。珍しく、あまり上手い構成とは思いませんでしたが。

鬼滅の刃 26話への期待

未だにセカンドシーズンの話が出てこないのですが、予定では次が最終回となるはずです。なのに、新たな任務のスタートの話ですから、これは半年くらい間を空けての続編という流れの布石でしょうか。炎柱の煉獄さんの話しも面白いから、楽しみなのですが。

ともかく、次回だけで終わる話ではないので、2期に向けて続く話になると予想。そうなると、次回と言うよりも今後への期待、と言うところです。煉獄さんの話は心うたれれる話なので、是非じっくりと描いて欲しいと思っています。

ということで、次への期待としては「2期製作決定」の告知が入るのが一番の楽しみです。

スポンサーリンク



 

アニメ『鬼滅の刃』U-NEXTをお勧めな方

U-NEXTの月額は1990円かかりますが、現在申し込みをされると31日間の無料視聴ができ、ポイントが毎月ついてきます。

31日間の間に、これまでの過去のワンパンマンのアニメを視聴することができますし、追加料金なく漫画を1冊読むことができます。

さらに、とある科学の一方通行以外にもアニメ作品は2100作品以上もあります。

今すぐ鬼滅の刃を視聴する!

U-NEXTは、多くの動画配信サービス(ビデオオンデマンド)より

  • 無料登録がカンタンで長い、解約も簡単
  • 追加料金なく70誌以上の雑誌が読み放題!(ポイント作品あり)
  • 漫画も豊富
  • 映画のチケットが割引になる
  • アニメ作品が豊富
  • R指定(R18+)の作品豊富
  • 4つのアカウントを持つことができる

U-NEXTでは、すべて視聴可能です。次回を見る前に復習の意味でも見ることができますよね。

見逃し配信バナー

動画配信サービスの無料体験を使えば、違法アップロードされた動画より安全に切れることなく視聴できますので、安心ですね。